浄土真宗 本願寺派 福井教区 丹生組

報恩寺

ミッション

平和な時代、戦争や飢餓の不安もなくなりました。一方、人の繋がりは希薄になり、心を病むことも増え、本当の安心・幸せを見失いつつあるのではないでしょうか。

​そのような現代社会において、心の安らぎをみなさまにお届けするのが我々の使命です。

歴史

報恩寺は浄土真宗第7代存如上人が建立した石田・西光寺(1451年〜)の寺内・寺中であり、同じく隣寺の蓮生寺とともに寛文4年(1664年)に開基されました。初代は林庭。安永6年(1777年)12月11日より今の寺号を称し、現住職、林暁裕で10代目。
尚、8代目(現住の曽祖父)の弟のうち暁瑞師は河和田村(現鯖江市)西袋町・本定寺に入寺し、戦中戦後に本願寺派の総長(執行長)を二度務めた。本尊は阿弥陀如来立像。

報恩寺の僧侶

【住職】   林 暁   (釋 暁裕)

【衆徒】 木村 共宏(釋 櫂空)

【衆徒】 安岡 一静(釋 一静)

【衆徒】 渡邊 真江(釋 唯妙)

情報発信

「ほ〜おん通信」を年に4回ほど発行し、

​さまざまな取り組みを紹介するなど、情報

発信に努めています。

社会活動

報恩寺は浄土真宗本願寺派の小さなお寺です。日々お勤めだけでなく、他の寺院と協力して毎年被災地のお子様を招きキャンプを行うなど、社会活動も行なっております。

僧侶養成

僧侶は世襲が多いのが実情ですが、報恩寺では志ある方に僧侶になるための門戸を開いています。すでに何名もの方が得度し、僧侶として活動しています。

アクセス

住所   〒916-0005 福井県鯖江市杉本町31-42​

電話&FAX 0778-51-6064

交通アクセス JR鯖江駅から車で15分。

​       ※ 西光寺境内に面しています。

 

​お願い

お勤めで不在のこともありますので

お越しになる場合は事前にご連絡を

頂きますよう​お願い申し上げます。

 

 
 
浄土真宗本願寺派 報恩寺

〒916-0005 福井県鯖江市杉本町31-42

TEL&FAX: 0778-51-6064

  • Facebookの社会的なアイコン

浄土真宗本願寺派報恩寺 © 2018-19 All Rights Reserved